ロータリー財団奨学生レポート

ロータリー財団奨学生中間報告 赤山紗也果(第21回)

グローバル補助金奨学生 赤山 紗也果   夏休み中のインターンシップ 夏休みに入り、ユージーンにあるPerennial Patterns Designというランドスケープの会社でインターンを始めました。ユージーンの住宅の庭のデザイン、設計、施工などを主に行っている会社です。インターンの内容は、デザインというよりは、実際の施工や植樹、 ...

グローバル補助金奨学生(2名)オリエンテーション報告

ロータリー財団副部門長 林 明   奨学生田添 敦也さん(ホストクラブ,宇城R.C)木村 真琴さん(ホスト,地区R財団) ロータリー参加者 RI2720地区ガバナー 大森 克磨 様(オンライン参加) RI2720地区副ガバナー ...

グローバル奨学金報告書 川原 瞳(2021年6月)

グローバル補助金奨学生 川原 瞳   マンチェスター大学への大学院留学開始も残すところあと2ヶ月となりました。   最終報告書の作成も完了し、留学もいよいよ佳境に入ってきました。大学院では、最後のプロジェクトが始まり少し慌ただしくも充実した毎日を送っています。   最近、ニュース等でサッカーのフ ...

ロータリー財団奨学生中間報告 赤山紗也果(第20回)

グローバル補助金奨学生 赤山 紗也果   春学期末、スタジオ最終レビューの様子 スタジオの最終レビューは学部棟の中庭で行われました。屋外でしたが、皆マスクをした状態で参加し、教員だけでなく、学部棟にいた学生や中庭を通りかかった学生も聴いていくことのできる、コロナ前のレビューの状態に近いものとなりました。実際にクラスメイトやスタジオの先生 ...

グローバル奨学金報告書 川原 瞳(2021年5月)

グローバル補助金奨学生 川原 瞳   マンチェスター大学への大学院留学開始も残すところあと3ヶ月となりました。   今月の大きな出来事としては、1回目のコロナワクチン接種がありました。朝8時から接種開始にも関わらず朝6時にはもう長蛇の列ができており、イギリス人は列に並ぶのが好きである、と以前授業で聞いた話を思い出しま ...

ロータリー財団奨学生中間報告 赤山紗也果(第19回)

グローバル補助金奨学生 赤山 紗也果   春学期の様子 学期末が近づき、授業やスタジオでも最終課題へ取り組み始める時間が大きくなってきました。今学期のスタジオでは、プロトタイピングをするので、それぞれ、モデルを作ったり、実際のサイズで物を作ったりしています。 私は水盤のある風景をデザインしていたので、その水が流れる淵の形を試そうと思っ ...

グローバル補助金奨学生中間報告 垣野 星(第7回)

2020 ~ 2021年度 グローバル補助金 奨学生 垣野 星   第7回 中間報告書 1. 基本情報 カウンセラー(派遣側)林明様(熊本江南ロータリークラブ) カウンセラー(受入側)Jun Nakamura(RID3350 Buengkum R.C) 教育機関Mahidol University(Thai ...

グローバル補助金 留学レポート 林 陽香 (4月)

グローバル補助金奨学生 林 陽香   4月レポート 4月は不安定な季節ということで、吹雪から始まり肌寒い日が多い月でした。ベルギーの人はよく、「4月は気まぐれだ」という表現を使うのですが、まさにその通りだと実感しています。雪が降ったかと思えば、5分後には晴れたりというのを繰り返していて、日本では経験したことのない天気に驚く日々です。写真 ...

ロータリー財団奨学生中間報告 赤山紗也果(第18回)

グローバル補助金奨学生 赤山 紗也果   大分キャピタルロータリークラブでの卓話 日本時間の4月7日に私のホームクラブの、大分キャピタルロータリークラブでの卓話にリモートで登壇させて頂きました。卓話では、これまでの私の経歴、ロータリークラブとの出会い、グローバル補助金奨学生としてのアメリカ・ユージーンでの生活の様子をお話ししました。当日 ...

グローバル奨学金報告書 川原 瞳(2021年4月)

グローバル補助金奨学生 川原 瞳   マンチェスター大学への大学院留学開始から7ヶ月が経過しました。先月は、桜の写真を熊本東南ロータリークラブより送っていただき、日本の春を感じることができました。   今月は、先月から取り組んでいるプロジェクト「アルコール博物館」の中間進捗報告会としてプレゼンテーションを行いました。 ...
1 / 1012345...10...最後 »
Copyright ©  ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2720. All Rights Reserved.