社会奉仕部門

国際奉仕・社会奉仕・公共イメージ部門合同セミナー

熊本西稜RC 社会奉仕部門長 山角 智秀   11月6日土曜日、ホルトホール大分3階大会議室において、三部門合同セミナーを開催しました。コロナの影響を気にしながらの準備でしたが、300人収容の会場を使用し、会場参加78名、オンライン参加218名の会員に参加していただきました。関連性のある三部門で、それぞれテーマに沿ってのセミナーを行い ...

三部門合同セミナー

社会奉仕部門長 山角 智秀   国際奉仕・社会奉仕・公共イメージ部門 三部門合同セミナーを11月7日(土)大分県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」、11月8日(日)熊本城ホールで開催しました。コロナ禍の為、大分・熊本の2会場開催となり、会場参加及びネット参加の変則開催となりましたが、両会場とも多くの会員に参加していただきまし ...

RID2720 COVID-19関連社会奉仕関連事業

熊本西稜RC 山角 智秀   この度の件で、熊本地区においては、県内20施設の養護施設へ、マスク及びハンドジェルを届けるにあたり、各グループのガバナー補佐及び各施設周辺のクラブにもお世話になりました。第1グループでは、荒尾市のシオン園へ田代ガバナー及び荒尾RC角町会長より贈呈していただきまた。山鹿市の愛隣園へは、田代ガバナー補佐及 ...

児童ホーム「菊水学園」と特老「きほう苑」へマスクと消毒液を贈る(熊本東RC)

熊本東RC 会長 小川 裕士   新型コロナウイルス禍の社会奉仕活動の一環として、去る5月25日(月)、熊本東ロータリークラブは小川会長、榎会長エレクト、野間会員増強委員長の3名で児童養護施設「菊水学園」と特別養護老人ホーム「きほう苑」の2つの施設を訪問し、それぞれにマスクと消毒用に瑞鷹の高濃度アルコールを贈りました。 ...

支援学校へオリジナル布マスク300枚を贈呈(日出RC)

日出RC 上野 浩伸   5月19日、大分県立日出支援学校へ会員が営む縫製工場にて特別に作成した布マスク300枚の贈呈を行いました。日出RCにて調達したガーゼ生地にて作成、袋詰め作業には会員も加わりました。後藤昭彦校長と児童達が、まだまだマスクが不足しているとのことで、非常に喜んで頂きました。1日でも早く新型コロナウイルスが収束し ...

マスク、シールド100万円分を贈る(中津RC)

中津RC 永岡 侍紹央   中津ロータリークラブは5月2日、新型コロナウイルス対策ようにマスク1万枚、フェイスシールド1960個を中津市医師会、中津歯科医師会、中津薬剤師会に贈りました。写真は目録を各代表の方にお渡しした際の写真と新聞にご紹介いただいた内容になります。 ...

地区COVID-19関連社会奉仕事業報告 IN大分

地区幹事 川原田 和廣(中津RC)   地区社会奉仕部門(山角部門長)、地区公共イメージ部門(早水部門長)、地区ロータリー財団部門(川崎部門長)が連携して、大分県、大分市、大分市医師会、大分県社会福祉協議会にフェースシールド(計15,000枚)、マスク(10,000枚)、アルコール消毒液(150本)、並びにハンドジェル(75本)を ...

熊本市へフェイスシールドの贈呈

社会奉仕部門長 山角 智秀   5月15日、永田危機管理委員長(PG)、硯川ガバナーエレクトと共に、熊本市役所の市長室に於いて、フェイスシールド5000枚の贈呈式を行いました。   昨日、熊本市独自のリスクレベルは5段階の3から2に下がりましたが、医療物資が不足している状態であり、今後も医療従事者のリスク ...

COVID-19関連社会奉仕事業

社会奉仕部門長 山角 智秀(熊本西稜)   5月7日、永田危機管理委員長(PG)、硯川ガバナーエレクトと共に、熊本県庁に於いて、蒲島熊本県知事にフェースシールド10000セット贈呈の目録の贈呈式を行いました。   熊本県は新規陽性者が、11日間出ていない状況ですが、医療関係者の物資が非常に不足している状態との事で ...

COVID-19関連社会奉仕事業

熊本西稜RC 社会奉仕部門長 山角 智秀   4月30日木曜日、熊本県社会福祉協議会に於いて、県児童養護施設協議会の上村宏渕会長に、マスク10000枚とハンドジェル75本の贈呈式を行いました。地区からは、硯川ガバナーエレクト、田中次年度地区幹事、追立社会奉仕委員長の立会の下、目録をお渡しする事ができました。   その ...
1 / 3123
Copyright ©  ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2720. All Rights Reserved.