大分第1グループ ガバナー公式訪問を終えて(日田)

2015年09月14日

日田RC
会長 織田 莊太郎

 

 7月14日(火)みくまホテルに野田ガバナー御夫妻、岡野ガバナー補佐をお迎えして、日田クラブ、日田中央クラブの2クラブ合同公式訪問例会を開催致しました。
 午前中は2クラブ合同会長幹事懇談会、午後は例会、そしてガバナーアドレス、写真撮影、最後にガバナーと有志の懇談会を行い3時半に終了しました。

 

 日田クラブにとって、新年度から、初回(7月1日)が会長方針、2回目(7月8日)がガバナー補佐訪問例会、3回目(7月14日)がガバナー公式訪問例会と息詰まる様な船出でしたが、ガバナーの優しい心遣いで無事終了したことに、一先ずホットしているところです。

 

 会長幹事懇談会では、日田クラブの運営方針、今年度の活動計画、定款細則を見つめ直そう、ミャンマーに井戸を掘ろう、2クラブ合同で映写会を開こう等お話し、熱心に聞いて頂ました。
ガバナーアドレスでは、ロータリーの哲学であるObject of Rotaryの浸透を図る、奉仕活動に参加することで知り合いを広める、次世代を担う青少年奉仕活動に注力する、等々所信を述べられました。
私は、以前ガバナーが地区研修会で講演された「ロータリーと私の人生観」についての印象が強く残っています、その内容を自分なりに要約すると
まず第1に、自分の生活の中に自身の目標を立て、その目標達成に努力することがロータリーの奉仕の心そのものであり、即ちこれが5大奉仕に繋がる。
第2に、現在の自分を取り巻く周りの人から、一人でも多くの信頼をもらえるように、自分を変革し、意識を高め、自己の成長につなげよう。
第3に、自分の思う通りに事を進めるには、周りに変わってもらわねばなりません、その為には、まず自分から変わるべきです。
第4に、いろんな方、いろんな事象に出くわし、相談する相手からいろいろアドバイスを頂くけど、最後に決断するのは貴方ですよ。
この様な貴重なお考えを伺い、1つでも、2つでも実行していくよう努力して行きたいと思っています。

大分第1グループ ガバナー公式訪問を終えて(日田)

この記事にコメントする

【必須】
【必須】
【必須】 (公開されません。)

マイロータリー

国際ロータリー第2720地区
地区事務所

〒860-0807

熊本市中央区手取本町11番1号 銀染コア地下一階

TEL:096-312-2720

FAX:096-355-2720

ガバナー事務所
(2016~2017年度)

〒870-1151

大分市大字市551番地
(アンビシャス国際美容学校内)

TEL:097-542-0008

FAX:097-542-3434

第2720地区 Facebookページ
第2720地区 ローターアクト
Copyright ©  ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2720. All Rights Reserved.