熊本第4グループ ガバナー公式訪問を終えて(熊本西)

2016年08月31日

熊本西RC
週報委員会 出田 晴彦

恐い人でなかった前田ガバナー

 

8月29日(月)ホテル日航熊本「天草」にて、国際ロータリー第2720地区2016-2017年度ガバナー前田眞実様の公式訪問を熊本南ロータリークラブ様との合同例会でお迎えを致しました。12時10分会場に前田ガバナー・中野地区幹事・塚本ガバナー補佐が入場されますと、両クラブ出席者からの割れんばかりの拍手を受けながらテーブルに着席されました。一緒に食事をしましたが前田ガバナーと私の間には2つの席があり、残念ながら話をすることが出来ませんでした。私はチラチラと前田ガバナーの様子を見ながら食事をしましたが、私が会長エレクトの時に初めて前田ガバナーにお会いした時の印象と変わってませんでしたので、この後に行われる会長・幹事との面談会ではどのように構えて接すれば良いのかばかりを考えて、ほとんど食事が喉を通りませんでした。実は前田ガバナーの第一印象は「いやーな人」でした。食事の後は前田ガバナーアドレスを拝聴するのですが前田ガバナーには大変失礼でしたがアドレスの内容は殆ど耳に入らず、ずーっと話をされる前田ガバナーの顔を見ていました。一つのジョークも言われず、顔の表情も殆ど変化がなくそれを最後まで通されました。本当に「いやーな人」でした。その「いやーな人」と思ったのは冷たい人であり、恐い人であるように感じたからです。前田ガバナーの「いやーな人」の思いが完全に崩れたのは会長・幹事の面談会の時でした。前田ガバナーは別人かの様に笑顔でやさしく御指導していただき、愛情たっぷりのお言葉で熊本西クラブを見守ってくれている思いに私は熱いものを感じました。ガバナーに推挙されて当然なお人柄なんだと思いながら! 色々な話をさせていただきました。

 

前田ガバナーが熊本西クラブへ言われた主な内容を記します。

  1. 10名という少ない会員数なのにすばらしい奉仕活動をされている。
    これからも継続して活動してほしい。
  2. 熊本西クラブの喫緊の課題は会員増強です。具体的な目標プランを立てて、例会時(毎回)10名の意識確認をし合うことが大事です。年度目標5名増を是非達成してほしい。
  3. 職業奉仕の卓話を実施してほしい。
  4. インターアクト・ローターアクトを複数クラブで提唱する方法もある。

以上です。前田ガバナーに対してすごく失礼な事ばかり書きましたがお許し下さい。前田ガバナーのご活躍とご健康を祈念申し上げ、そして感謝を申し上げて報告とさせていただきます。

 

熊本西ロータリークラブ
会長 木村秀崇

熊本第4グループ ガバナー公式訪問を終えて(熊本西)

熊本第4グループ ガバナー公式訪問を終えて(熊本西)

熊本第4グループ ガバナー公式訪問を終えて(熊本西)

この記事にコメントする

【必須】
【必須】
【必須】 (公開されません。)

マイロータリー

国際ロータリー第2720地区
地区事務所

〒860-0807

熊本市中央区手取本町11番1号 銀染コア地下一階

TEL:096-312-2720

FAX:096-355-2720

ガバナー事務所
(2016~2017年度)

〒870-1151

大分市大字市551番地
(アンビシャス国際美容学校内)

TEL:097-542-0008

FAX:097-542-3434

第2720地区 Facebookページ
第2720地区 ローターアクト
Copyright ©  ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2720. All Rights Reserved.