地球規模で考えて変化を起こそう  今こそチャレンジ!! ロータリー奨学生募集

2017年04月12日

ポリオプラス・VTT・奨学金委員会 委員長
林 明 (熊本江南RC)

 

ロータリーは6つの重点分野において高いキャリア目標を持つ大学院生に30,000米ドル以上の海外留学奨学金を提供しています。 国際ロータリー第2720地区(大分・熊本)ロータリー奨学生候補者を下記に従って募集致します。

 

  1. 目的

    国際ロータリー第2720地区ロータリー奨学生の制度は、グローバル補助金を利用し地区が独自に募集、選考、派遣を行うものです。奨学生が海外留学を通じ、国際理解と親善を増進し、その国際経験と視野を持って、ロータリーが掲げる6つの重点分野に必 要な知識と学力を身に付け社会人として成長、貢献をしていくことを目的とします。また、ロータリーのネットワークを十分に活用し、ロータリークラブと地域社会と積極的に交流することによって、派遣国と受入国の間の懸け橋となることを目的とします。

  2. 奨学金の期間、奨学金の額

    2-1 奨学金の期間
    1~4年間

     

    2-2 奨学金の額
    奨学金は、本人自身のエコノミー往復航空券代、授業料、教材費、下宿代、食費に対して、一律30,000米ドルが支給されます。

  3. 募集人員

    若干名

  4. 応募資格

    4-1 次の要件を満たす者は、応募することができます。

    (1)下記の6つの重点分野のいずれかに該当する分野でキャリアを築くことを目標とすること。
    したがって希望する大学院での教育目標もこれに関連する分野になります。

     

    <6つの重点分野>

    • 平和と紛争予防/紛争解決
    • 疾病予防と治療
    • 水と衛生
    • 母子の健康
    • 基本的教育と識字率向上
    • 経済と地域社会の発展

    ※6つの重点分野に関しては、国際ロータリー第2720地区ホームページ、 または国際ロータリーのホームページより「ロータリーの重点分野ガイド」 「重点分野の基本方針」をご覧ください。

    ※クリックするとPDFをダウンロードします。

     

    (2)申請時の翌年4月までに大学課程を修了している者、または終了予定者。 性別、未婚、既婚、年齢は問いません。

     

    (3)受入国の言語に堪能であること (大学院に入学許可条件の語学力の検定レベルを取得していること。)

     

    (4)大学院レベルの教育プログラムで学ぶこと

     

    (5)受け入れ地区内のロータリークラブや地区の活動に参加できるように、承認された受け入れ地区内の教育機関の近隣に住むこと。

     

    (6)国際ロータリー第2720地区(大分・熊本)内に本籍または現住所があること。

     

    4-2 次の者は応募することができません。

    • ロータリークラブの会員、及びロータリークラブ事務局の職員。これらの者の直系親族(祖父母、両親、子、孫)および配偶者。入籍または未入籍の養子。その他ロータリークラブを脱会した者およびその関連の者。
    • 既に希望する教育機関に在籍している者
  5. 奨学金給付の条件

    (1)奨学金の授与にあたって、ロータリー財団の掲げる諸条件を読了し、同意すること。
    ※必要な諸条件は、申請書に記載されています。
    ※クリックすると.docxをダウンロードします。

     

    (2)学業成績不良、行跡不良、報告書の不提出、その他奨学金給付の条件を満たせなくなった場合は、奨学金の支給は打ち切られます。
    (すでに支給されている場合は、返金していただきます。)

     

    (3)奨学期間終了、または帰国後は、必ず派遣元ロータリークラブとの交流を保ち、 また、要請により国際ロータリー第2720地区、および地区内ロータリークラブに留学の成果を報告するものとします。 また、国際ロータリー第2720地区の学友会に加入していただきます。

  6. 応募方法

    6-1 留学希望大学院の特定

    1)留学先は、ロータリークラブのある国、地域に限られます。

     

    2)応募者は、すでに合格しているか、またはこれから受験する大学1校を特定して応募します。

     

    3)ロータリー奨学生への応募後に志望校を受検する場合、ロータリー財団本部への申請書提出までに合格が決定しない場合は、申請することができません。

     

    6-2 応募の方法
    応募は、ロータリーのホームページより、グローバル補助金、奨学金候補者のための申請書テンプレートに記入し、Emailで提出します。 国際ロータリー第2720地区ロータリー財団または2720地区内のロータリークラブへ提出して下さい。

     

    6-3 応募の期間
    応募の受付は、随時行っております。(但し定員になり次第締切とします。) 又、留学予定8ヶ月前までに申請して下さい。

  7. 選考

    1)第1次選考
    国際ロータリー第2720地区ロータリー財団委員会による第1次選考(面接) を行います。場所、時間等は、後日連絡します。
    ※スカイプ等遠隔での選考面接は一切行っておりません。

     

    (2)第2次選考(最終選考)
    第 1 次選考(面接)で選考されたものに対して、直ちに受入地区のクラブにホストクラブの依頼をします。遅くとも3月末までにホストクラブの受け入れが確認でき、且つ大学院の入学許可が得られた者に最終面接を行い、すべて整ったことを確認した上で最終決定します。

  8. 合格から派遣までの流れ

    (1)最終選考で合格した者は、直ちにロータリー財団本部にオンラインで申請書を提出します。その際に、入学許可を証明する書類(電子ファイル)を添付します。

     

    (2)留学3ヶ月前頃に承認がおり、奨学金の受給が決定します。

     

    (3)渡航し、学業開始に備えて、生活の準備を行います。

  9. 注意

    (1)承認が下りる前に支払った費用については、奨学金の対象になりません。特に、往復航空券代、保険料等の支払いに注意して下さい。

     

    (2)旅費や保険に関しては、「地区補助金とグローバル補助金授与と受諾の条件」をご覧の上、確認をして下さい。
    ※クリックするとPDFをダウンロードします。

     

    (3)希望する大学院への入学許可が得られ、受入地区のホストクラブが見つからないと最終選考に至りません。この2つがクリアしないと、ロータリー財団本部への奨学金の最終申請はできません。 特に、有名校のある地域(たとえばボストン、ロンドン、パリなど)は、希望者が殺到しますので、受入ホストクラブが見つからない場合がありますので、あらかじめご了解ください。

     

    (4)地区が主催するオリエンテーションへの出席が義務付けられています。

     

    (5)奨学生は終了後に最終報告書を提出しなければなりません。
    1)学業における成果、およびこの成果が重点分野にどのように関連するかについて
    2)ロータリーと地域社会への関与について
    3)収支明細と75米ドル以上の領収書

 

【問合せ先】
国際ロータリー第2720地区
ロータリー財団委員会
〒860-0808
熊本市中央区手取本町11番1号 銀染コアビルB1F
E-mail ri2720gof@eos.ocn.ne.jp
FAX 096-355-2720

この記事にコメントする

【必須】
【必須】
【必須】 (公開されません。)

マイロータリー

国際ロータリー第2720地区
地区事務所

〒860-0807

熊本市中央区手取本町11番1号 銀染コア地下一階

TEL:096-312-2720

FAX:096-355-2720

ガバナー事務所
(2016~2017年度)

〒870-1151

大分市大字市551番地
(アンビシャス国際美容学校内)

TEL:097-542-0008

FAX:097-542-3434

第2720地区 Facebookページ
第2720地区 ローターアクト
Copyright ©  ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2720. All Rights Reserved.