第2回ガバナー補佐・部門長会議、ガバナー補佐研修 永田ガバナーエレクト壮行会 報告

2016年12月26日

第2回ガバナー補佐・部門長会議、ガバナー補佐研修 永田ガバナーエレクト壮行会 報告

第2回ガバナー補佐・部門長会議、ガバナー補佐研修 永田ガバナーエレクト壮行会 報告

地区研修委員会

2016-2017年度 地区研修委員
作守 順子(宇土RC)

 

 去る12月10日(土曜日)ホルトホール大分にて、ガバナー補佐・部門長会議、研修が開催されました。
 前田ガバナーを始め、小山研修リーダー、高山ガバナーノミニーにもご列席頂き、前田年度のガバナー補佐、部門長、永田年度のガバナー補佐、部門長の皆さんと、両年度の研修委員が一同に介し、会を始める前に、残念ながら今年度ご逝去された、野田、杉谷、本田3名のパストガバナーに哀悼の意を表し黙祷をささげ、それぞれの会議、研修を進めて行きました。
 既に半年が過ぎている前田年度のガバナー補佐からは、これまでの目標についての進捗状況とこれからのガバナー補佐としての活動についてが、部門長からは、これまでのセミナー等の活動報告をそれぞれ簡潔にではありましたが、中身の濃い報告を頂きました。まだIMとセミナー等を残しているガバナー補佐、部門長の皆様におかれましては、最後までよろしくお願いいたします。
 後半は現と新のガバナー補佐合同会議、部門長も現と新の皆さんでの合同会議を部屋を分けて開催しました。現のガバナー補佐の皆さんから新の皆さんへのアドバイス、心得等をディスカッション形式にて3つの班に分けて行いました。皆さん熱心にアドバイスをされ、質問をされ‥とあっという間に時間が過ぎました。合同の部門長会議の方も今年度の経験を踏まえ次年度に向けての積極的な意見や改善点等が沢山出されておりました。
 さて、夜は永田ガバナーエレクトのサンディエゴ研修へ向けての壮行会が大分市の「壷中の天地」にて催されました。当地区の木下パストガバナーが、この度第3ゾーンの研修リーダーを拝命され、当地区としても大変なお役目を担われるパストガバナーが出られたことを大変嬉しく誇りに思っております。壮行会の前に、小山パストガバナーご夫妻より、木下パストガバナーご夫妻に花束を贈呈させて頂き、参集したみんなで木下研修リーダーのご活躍を祈念しました。永田ガバナーエレクトがサンディエゴで研修を受けられる時に研修リーダーとして、全世界のガバナーエレクトを研修されます。永田エレクトは所用で壮行会に少し遅れてのご参加でした。4月の熊本地震からこちら、一番被害が大きかった益城町を含む医師会の会長として、災害時の医療について等のご講演活動に忙しくされておられます。そんな中、ガバナーエレクトの責務も全うされている永田エレクトには前田ガバナーの方から、激励の花束と目録が贈呈されました。60名のロータリアンが大分名物の河豚に舌鼓をならし、お酒を酌み交わし親睦を深めたひとときと、日々それぞれの役目を担って当地区を支えておられる60名のロータリアンと、奥様方のお姿に感銘する1日でした。

 

地区研修委員会

2017-2018年度 地区研修委員
秋吉 実(杵築RC)

 12月10日にホルトホール大分で「第2回ガバナー補佐研修会」が開催され、次年度のガバナー補佐12名全員が集まり、ガバナー補佐の役割と責務について研修していただきました。
 研修会は、点鐘、国歌斉唱、奉仕の理想の唱和で始まり、小山康直地区研修リーダーのご挨拶、中川貴夫地区副研修リーダーから研修会の日程や内容についてのご説明があり、引き続き、私、次年度地区研修委員の秋吉から、前回同様、ガバナー補佐の役割と責務を中心に一時間程度説明をいたしました。また今回は、1月29日の「R財団補助金管理セミナー」開催前に、R財団の基礎を復習していただこうと、寄付と補助金について学んでいただきました。
 最初に前回の研修会を振り返りながら、「担当するクラブが効果的に運営されるようサポートすることによってガバナーを補佐する」ことがガバナー補佐の役割であり、九つ挙げた責務のうち、参加・出席以外の、①地区目標の設定に協力すること②ガバナーの公式訪問のスケジュール調整③クラブの強みや弱み、進捗状況をガバナーに報告④将来の地区リーダーを探し育成の援助をする、の4項目について、重要な責務であることを再確認してもらいました。
 また、「地区目標の設定に協力すること」について、「2月11日の地区チーム研修セミナーにて、永田壮一ガバナーエレクトから、RIテーマと地区の方針や目標についての発表があります。また、各部門長や委員長から次年度の方針や計画が発表されますので、必ず出席してグループ内のクラブに伝えてもらいたい」 さらに、公式訪問のスケジュール調整に合わせて、ガバナー補佐が出席して「クラブ協議会」を訪問前に必ず開催することが重要であると補足説明いたしました。
 続いて、R財団の寄付の種類と仕組みについて、第2720地区の状況をまじえて解説しました。また、PETSと地区研修・協議会でのガバナー補佐の役割と日程、IMの企画と日程、会長幹事会開催について再確認をしてもらいました。
 最後に、しつこいようですが、早めの準備と計画が、ガバナー補佐としての役割と責務を果たすうえで大事であり、ご自身の活動を楽にさせることになりますのでご協力をお願いいたしました。
 その後、中川地区副研修リーダーから補足説明、森川治雄地区研修委員から「ロータリークラブセントラル」からの目標入力について、井上弘太郎次年度地区幹事から公式訪問の日程とお願いがあり、研修会は終了いたしました。

この記事にコメントする

【必須】
【必須】
【必須】 (公開されません。)

マイロータリー

国際ロータリー第2720地区
地区事務所

〒860-0807

熊本市中央区手取本町11番1号 銀染コア地下一階

TEL:096-312-2720

FAX:096-355-2720

ガバナー事務所
(2016~2017年度)

〒870-1151

大分市大字市551番地
(アンビシャス国際美容学校内)

TEL:097-542-0008

FAX:097-542-3434

第2720地区 Facebookページ
第2720地区 ローターアクト
Copyright ©  ROTARY INTERNATIONAL DISTRICT 2720. All Rights Reserved.